- 志高く夢かなう長崎西 -

第26回生 長崎県立長崎西高等学校卒業生同窓会事務局ホームページを開設しました。
同窓会の日程連絡など26回生に関わる情報をメールにてご連絡して参りますので、
同窓会メンバー登録よりアドレス等の登録をお願いしております。

野球部ベスト4の壁破れず。
2021/07/24
7/23(金)、夏の甲子園長崎県大会準々決勝・対小浜戦の応援に行ってきました。
スポーツの日で休みとあって、1,000人を大きく超える観客が詰めかけました。
蒸し暑いながらも曇りで直射日光はなく、時折爽やかな風も吹いて絶好の観戦日和でした。

1点先取された西高3回表の攻撃、8番松尾が小浜エースの中野から、右中間に見事な三塁打、
9番中島がすかさずスクイズを決めて同点に追いつきます。
小浜が4回裏と5回裏に1点ずつ積み上げて2点差となりましたが、
7回表、左前打で出た3番太田をバントで送り、7番山下が左中間にタイムリーで1点差。
しかし粘りもそこまででした。
1回戦でノーヒットノーランを達成した小浜のエース中野の力投に要所を締められ、
終わってみれば4安打、無四球に抑え込まれ、完敗でした。

勝てば甲子園出場の昭和56年以来40年ぶりのベスト4でしたが、今年もベスト8どまり。
チームワークがよく、守備も鍛えられたいいチームでしたが、
ここ一番の大黒柱が不在なのがつらいところ。
また来年…を期待しましょう。


野球部ベスト8進出!
2021/07/19
夏の甲子園長崎県大会の3回戦、長崎西対佐世保北の試合が7/18、諫早市第1野球場で行われました。

日曜日でしたので、この試合をテレビ観戦しましたが、前半は本当にイライラさせられる展開でした。
エース太田はピリッとせず、結構ヒットを打たれてピンチ続出、打線もなかなかつながりません。
島原工との初戦同様、後半になってからやっと打線にギアが入って持ち前の猛打が爆発。
終わってみれば、8対3で勝利、何とかシード校の面目を保ちベスト8に進出しました。

準々決勝の対小浜戦は7/23(金)、おりしも“スポーツの日”で休日ですから、
オリンピックテレビ観戦を休んで、ビッグNに出かけようと思っています。
なんとかベスト4に進出して、NHK杯の準決勝で負けた長崎商に雪辱を期待しています。



野球部2回戦突破!
2021/07/14
 7/13(火)、夏の甲子園長崎県大会2回戦、西高初戦の対島原工戦がビッグNで行われ、
新型コロナウイルス感染防止対策をとりながら、全校生徒による応援が実施されました。
学校への取材によれば、声を出しての応援はできませんでしたが、
書道部が1枚1枚思いをこめて作成したうちわを手に 精一杯応援しました。

試合は、先制したもののすぐに追いつかれ、一時は1点リードされましたが、
6回に追いつくと7回に集中打で一挙5点を挙げ、見事に8対4で勝利しました。

なお、3回戦は、7/18(日)13:00〜、諫早第1野球場で佐世保北と対戦します。

なお、同窓会からは全校生徒にペットボトルを寄贈しました。

バスケット五輪代表に田中大貴が選出。
2021/07/7
新聞記事より
「7/5、日本バスケットボール協会は東京五輪に臨む男子代表の内定選手12名を発表した。
NBAで活躍する八村塁(ワシントン・ウィザーズ)、渡邊雄太(トロント・ラプターズ)、
オーストラリアNBLの馬場雄大(メルボルン・ユナイテッド)ら海外組の3人のほか、
Bリーグから金丸晃輔や富樫勇樹、田中大貴(アルバルク東京)らが名を連ねた。」

西高では、見事代表に選出された田中大貴選手へ応援メッセージを送りました。
「東京オリンピック出場おめでとうございます。
バスケットボール部、全校生徒、教職員一同誇りに思っています。
田中大貴選手のご活躍を心から願っています。
また、チームの主将として、勝利に向けてご尽力されることを期待いたします。
ご健闘をお祈りします。頑張ってください。」

写真の横断幕は、書道部の作成です。

全国高校野球選手権大会長崎大会壮行式
2021/07/6
昨年は悔しくも中止となった夏の甲子園長崎大会が、今年は実施となりました。
西高はNHK杯ベスト8が評価され、シード校8校に入りました。
大会での活躍が大いに期待されます。

西高では、出場する野球部のために壮行式が行われました。
新型コロナウイルス感染防止の観点から、第1体育館に2・3年生、
1年生は第2体育館でリモート配信となりました。

前ページTOPページ次ページHOMEページ


Copyright 2015 第26回生 長崎県立長崎西高等学校卒業生 同窓会事務局. All Right Reserved.